0

官宣!キヤノンは5月24日にイベントを開催するか、複数のカメラを持ってきます。

これまで、キヤノンが5月24日に複数の新製品を持ってくるという情報がありました。CNMOは23日、キヤノンの公式アカウントが5月24日正午12時に「キヤノン青春LIVE SHOW」を開催すると正式に発表したことに気づいた。傘下の新製品を正式に発表するかもしれない。もちろん、現在、公式には今回の活動に関する具体的な情報は明らかにされていません。正確な状況は、公式に準拠しています。

キヤノンカメラ

cms-style=」font-L isIntable 」>しかし、これまで伝えられてきた情報によると、キヤノンは5月24日に傘下の新しいマイクロシングルカメラEOS R 7とEOS R 10を発表する予定で、この2つの製品は現在販売されているEOS Mシリーズの一部の製品に置き換えられる。このうち、R 7は現在のEOS M 6 Mark IIに代わり、R 10は現在のEOS M 5 Mark IIに代わります。しかし、キヤノンが本当にEOS Mシリーズを完全に放棄したかどうかは不明で、公式情報を辛抱強く待つことができる。

img class=”alignnone size-full wp-image-3240″ src=”https://www.rrer.top/wp-content/uploads/2022/05/7de0-9ff279ab240443ceb53d61e0dd9a434e.jpg” width=”563″ height=”1000″ alt=”” />

cms-style=”font-L align-Center isIntable”>キヤノンは5月24日にイベントを開催する。

cms-style=”font-L isIntable”>キヤノンEOS R 10の最高画素は2420万に達し、最高23 fpsの電子連写をサポートすることができる。EOS R 7は3200万画素センサーを搭載し、最高20 fps連写をサポートする。この2つの製品はいずれもCピクセルカメラである。